トイレの詰まり

トイレの詰まりの修理 ~何を基準に業者を選ぶのか~

    

トイレの詰まりの解消や水回りのトラブルなどは専門の業者に依頼するほうがおススメです。自分で修理できるものもありますが、原因がわからなければ下手に手出しをして状況を悪化させたり特別な道具や工具が必要な場合も少なくありません。

作業を始めたのはいいけれども修理できなくて結局業者に頼んだというケースは少なくなく、こんなことなら最初から依頼すればよかったと思っている人もたくさんいるでしょう。

レファレンス★トイレの「詰まり」の主な原因と対処法 | 生活トラブル救急車 https://水道・ガラス・鍵修理は生活トラブル救急車.com/water/column/2554

しかし、トイレの詰まりや水回りのトラブルは日頃からよくあることではないので、どのように業者を選べばいいのか、また費用はどれくらい掛かるのかと心配な点もあるかと思います。

左手でラバーカップを持つ

業者の選び方は、ホームページや口コミを見るといいでしょう。ホームページの内容はしっかり理解できるようなものか、不審な点はないか、よくチェックしましょう。

「どんな作業でも○○円ポッキリ」などと書かれているような業者は、あとで法外な追加料金などを請求する恐れがあるので避けたほうが無難です。

また、出張料や深夜料金などに関しても明記してあるところを選びましょう。作業後のアフターケアを行なってくれるかどうかも重要なポイントです。

口コミは実際にその業者を利用した人の生の声が聞けるので非常に役立ちます。費用に関しては作業内容によって異なるので、一概にいくらというのはいえません。

ですから前述したように「○○円ポッキリ」というのはあり得ないのですが、まずは依頼する前に見積もりを出してもらうことを忘れずに。

そのうえでわからない点などを質問すれば、優良な業者であればこちらが納得するまで説明してくれるはずです。料金の目安はインターネットである程度は把握できるので事前にだいたいの費用を知ることができます。

それをふまえて、あまり高いところまたは安過ぎるところは避けるようにすればいいでしょう。

トイレの詰まりの修理 ~業者選びはこんな点にも注目~

トイレの詰まりが発生した場合、簡単な原因なら自分で解消できるかもしれませんが、原因がわからなかったり専用の工具や道具がなければ修理できないこともあります。

自分で適当に作業をして、却って状況を悪くしたり便器や排水管などを傷つけた経験を持っている人もいるのではないでしょうか。

そんなトラブルの際には、やはり専門の業者に依頼するほうがおススメです。業者に依頼する最大のメリットは、いつでも対応してもらえるという点ではないでしょうか。

トイレ修理の際に使う設計図

ほとんどのところで電話をすれば24時間365日いつでも駆けつけてくれます。トイレの詰まりや水回りのトラブルというのはいつ起こるかわかりません。

突然真夜中に詰まることもあるでしょうが、そんな時に自分で時間を掛けて作業はしたくないものです。また、週末にトラブルが起こったからといって月曜日までは待てませんよね。

だからこそ、このようにいつでも対応してもらえるというのは非常に便利な存在といえます。ただこういった専門業者の数は非常にたくさんありますので、どれを選ぶかはなかなか難しいものです。

選択の方法はいくつかありますが、自宅に近いというのもそのひとつでしょう。やはり連絡をしたらすぐに駆け付けて欲しいですし、ひょっとするとご近所の人が以前に修理を依頼したことがあってその時の経験を聞けるかもしれない、つまり口コミ判断ができるというわけです。

その他にも、クレジットカード支払いに対応してもらえるというのもポイントです。真夜中のトラブルで手持ちの現金がないということもよくありますが、カードが使えるなら問題ないですよね。

業者の選び方にはいろいろありますが、こういった点にも注意すればより良い業者選びができるはずです。

トイレの詰まりを解決する為の別の方法であるものを使うと上手くいきます。

ラバーカップ、(別名すっぽん)で直らなかったトイレの詰まりは業者にお願いする前に最後の手段があります。試してみてトイレの詰まりがこれで解決すれば業者にお願いする必要はなくなります。

身近なある物ですんなり解決できることがあります。ここでは、その方法についてご紹介いたします。

トイレに落ちたスマホ

その方法は待つこと

じっくり忍耐強く待つことです。身近なあるものとさらにあるものが加わると威力が増します。この方法は焦らずじっくり待つことで解決できる方法になります。

あるものとは・・・

それは、お湯です。ぬるま湯をつかいます。お湯で溶かすのです。詰まったものをふやかして流す方法になります。ここで注意することがあります。

熱湯は使わないことです。最悪な場合、急な温度の変化で、便器が割れたりすることがありますので注意が必要です。

もう一つのあるものとは・・・

重層と酢を使った方法になります。重層を1/4 カップ、穀物酢を1/2そして少し熱いくらいのお湯を使います。

1時間程待つ

お湯と重層と酢で1時間ほどそのまま放置します。待てない方は途中でラバーカップ(別名スッポン)を使ってみてもいいでしょう。

重層と酢とお湯で詰まりが緩んできているはずです。ラバーカップで一気に解決することもありりますのでやってみてもいい方法です。

以上が自分でできる詰まりの解決、修理方法

ご紹介した方法でも詰まりが解決しない場合は業者へ修理以来をした方が賢い選択になります。自分で出来る対処方法はここまでで、これ以上のこととなると、更に悪化させてしまう恐れもあります。

何より、使用できない期間が延びて不便な毎日を送る事になってしまいます。そうならない為にもあきらめは肝心です。ここまでやってみたのだから、それでも解決しないトイレの詰まりは諦めて、業者に依頼しましょう。